ブラウザからファイルアップロードするASPサンプル(BASP21を使用)を紹介します。

BASP21を利用すると、ブラウザからファイルをアップロードできます。
BASP21の詳細は、http://www.hi-ho.ne.jp/~babaq/bsmtp.htmlをご覧下さい。

遠隔地にファイルを送るんだったら、メールに添付する方法が一般的です。
FTPを使っても送ることができます。
「ブラウザから送る目的は?」というと、そうポピュラーではないでしょう。
メールもFTPも使いたくない状況ということになります。
具体的な例は、お客さんや友人のパソコンからファイルを送る場合などです。
プライバシーの点で、他人のメールクライアントを使うのは気が引けます。
FTPクライアントがインストールされていない場合、インストールが必要になります。

ブラウザから送ることができれば、承諾を得る内容が単純化できます。
ブラウザが利用できることは必要ですが、FTPクライアントより、ブラウザが利用できる確率は高いでしょう。

ASPのサンプルを作ってみました。
ご希望なら、ダウンロードしてご覧下さい。 ダウンロード

●説明(使用方法)


 ・ ブラウザから、このASPのアドレスを開くと上のような画面が表示されます。
 ・ [参照]@をクリックしてファイルを選択します。
 ・ [アップロード]Aをクリックするとファイルはアップロードされます。
 ※ アップロード先のフォルダはASPのソース「Const cns_DataPath = "c:\inetpub\data\upload"」で指定します。

このASPは不特定なクライアントからファイルを受け入れるので、常設は好ましくありません。
ファイル転送機能がないVNCを使っていて、ファイル転送が必要になった場合など、一時的な利用には重宝するかも知れません。




〒745-0801 山口県周南市大字久米327-145
中川システム開発 ホームページ
Tel(0834)28-0205 Fax(0834)28-1272